血糖値を下げたいなら・・・
糖尿病の方の注文が増えています。健康食ならミールタイム!

糖尿病、腎臓病の難しいメニューにも対応
痛風や高脂血症、メタボリックシンドロームの改善
低カロリー、栄養バランス、味と3拍子そろった健康食で食事のバランスが劇的にかわりますよ。

このカテゴリの記事一覧です。

糖尿病について

2008年01月20日

1日1回のインスリン投与で安心生活

1型糖尿病患者さんや2型でもインスリン摂取している患者さんにとってつらいことといえば

インスリンの注射ですよね。

出かけるときは携帯して出歩かなければなりませんし
ところかまわず注射というわけにもいきません。

でも・・・

1日1回のインスリン投与で1日中効果の持続するインスリンが発売されることになりました。

1日1回投与の持効型溶解インスリン「レベミル®」です。

1回でいいなら今まで我慢していた外出も気軽にできるようになります。

少しずつですが時代は進んでいると感じます。

そういえば正月太りは解消できているのでしょうか?
正月の食っちゃ寝がまだまだ影響が残ってます。

ここらで気を引き締め、体も引き締めていましょう。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2007年12月10日

糖尿病とは関係ないのですが

糖尿病とは関係ない話ではありますが
医療系の話ではあります。

歯医者さんの現状って結構厳しいものなんだなあと下記の動画を見て思いました。

こんなことしてたら、まともな歯医者さんがいなくなりそうな気がするのですが・・・

あなたのご近所には歯医者さんは何軒ありますか?

ユーチューブの動画です↓↓


H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 1/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Evg-6UpPz_w

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 2/5
http://jp.youtube.com/watch?v=9ocBcGnfmSU

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 3/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Be-ZSLxOeUo

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 4/5
http://jp.youtube.com/watch?v=HyIvS3-0jrI

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=GQDswdk3Iqc

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0)

糖尿病について

2007年12月05日

糖尿病予備軍の抱えている爆弾

糖尿病予備軍が抱えている爆弾の話は去年くらいからしているのですが

この年末年始の時期は非常に危険な時期だとということを今年も書いておこうと思います。

糖尿病予備軍や軽度の糖尿病患者にとって普段の生活は一般の健康な人と全く同じであることが多いです。

この時期は忘年会、クリスマス、同窓会、年があけて新年会
ずーっと宴会が続く人も多いはずです。

宴会が終わったら正月休みに入って数日間は食っちゃ寝を繰り返す。


そして正月が開けた頃には・・・
どうも体がだるい、のどが渇く、疲れがとれていない

「風邪でもひいたかな?」
なんて思ってても本当は違います。

糖尿病予備軍が抱えている爆弾が爆発しただけのこと
正月明けに糖尿病を発症しないためにも

この年末年始をどう過ごすかが大事です。

しっかりと糖尿病予防を念頭において宴会にのぞめば全く考えていないのとは違った結果になると思います。

がんばってくださいね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2007年10月27日

高血糖スペシャルが放送されます

本当は怖い過程の医学で高血糖スペシャルが放送されるそうです。

10月30日 午後8:00ですよ。

糖尿病の方は必ず見て欲しいと思います。

自分の症状が軽いからといって高血糖を放置するとどうなってしまうのか

壊疽や高血糖が引き起こす病気についての内容になるようです。

この番組をみると本当に怖くなるので、必要以上に怖がりすぎないように気をつける必要はありますが自分の状態を見直すのにいい機会だと思います。


壊疽の内容では話題のマゴットセラピーも紹介されるようです。
楽しみですね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2007年06月21日

梅雨の糖尿病注意報

梅雨入り宣言がでてからさっぱり雨が降らずの大阪ですが
もうそろそろ雨も降りそうな感じになってきました。

そんな梅雨の時期に糖尿病患者にとって注意しておくべきことって何があるのかなと考えていたのですが・・・

じめじめ、むしむし・・・

ここから連想して出てきたのが水虫

たかが水虫ではありますが糖尿病患者にとっては命取りになる可能性もあります。


水虫だと思っていたところがいつの間にか壊疽を起こしていたという書籍を読んだこともあります。


水虫は馬鹿に出来ないですね。

いつも足を清潔に乾かす工夫も考えましょう。
水虫を持ってる人は早めに完治させましょう!!

気をつけすぎるくらいが調度いいくらいですよ。

水虫が原因で足の切断直前までいったお話が読める本です。
気になった人は読んでみてください。

楽しく読める本ですよ

糖尿病のみなさん、360kcalのフルコースを召し上がれ。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2007年05月01日

壊疽の治療にマゴットセラピー

糖尿病とハエに大きな接点ができました。

糖尿病も症状が重くなってくると足の壊疽という心配が出てきます。

糖尿病患者は足のケアには気をつけないといけないというのは足に怪我をしたりすると壊疽しやすいからなのです。


そして、壊疽を起こしたことに気がつくのが遅れると・・・

足を切断ということにつながってしまうのです。


今までなら、「足を切断するしかありません」

といわれていた壊疽が回復可能な治療法がニュースになっています。

それがマゴットセラピー、ハエの幼虫を使った壊疽の治療法だそうです。

切断といわれていた足が回復してまた歩くことができる。
すごい治療法です。


糖尿病治療とハエの関係ってこれからもっと身近になるかもしれませんよ。


ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年12月23日

家庭での血糖値測定が簡単になる

糖尿病治療にかかせない血糖値測定

薬物療法を行っている方にとっては必須項目です。


それにしても毎回毎回・・・

針でさすのは痛いですよね。


それが、現在開発中だそうです。


針で刺さない血糖値測定

しかも2通りあります。


・コンタクトレンズ型血糖値測定
 涙に含まれるブドウ糖値で血糖値をはじき出す

・赤外線を使用して照射された箇所の血糖値などを測定する


どちらにせよ発売されたら人気がでそうです。

普段コンタクトをしている人ならコンタクト型に違和感がないでしょうし・・・


日本の認可の遅さは有名ですが技術の進歩も超スピードで進化してますから期待して待ちましょう。

最初は価格が高くなりそうですね。




ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年12月14日

糖尿病の教育入院と自宅入院

糖尿病を発病して、症状が進行してくると教育入院を勧められることがよくあります。

教育入院は糖尿病患者が効果的に食事療法、運動療法、必要なら薬物療法を行って普段の生活で糖尿病治療を家庭で行えることが出来るようにするのが目的なわけです。

その教育入院に代わるシステムとして自宅入院というのが最近話題になってきました。

糖尿病の食事療法を宅配でまかなえるシステムが確立してきたことで、病院に入院までしなくても自宅でも出来るじゃないかっていうことのようです。


当然ながらメリットもデメリットもあると思います。


入院しないのでしっかりとした糖尿病治療の習慣を身につけることができるのか?

どうしても妥協、自分に甘えがでてしまうのではないか?

そんな心配もありますが

仕事や家事、普段の生活やリズムを崩さずに糖尿病治療に取り組めるメリットもあります。


私の意見はやはり、一度教育入院して強制的に糖尿病治療に専念する生活を体験する方が後々のことを考えるといいのではないかなとは思いますが・・・

それぞれ事情もあることですし、今の時代は自分にあった生活を選択できる時代ですからね。

自分に甘えがでない自信がある人は自宅入院もOKではないでしょうか?


そうそう宅配糖尿食は試したことありますか?

糖尿病食ならミールタイム。翌日配達OKが魅力!

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年11月30日

健康診断の結果が今年も出ました。

毎年のことですが、私の会社では10月末から11月にかけて健康診断が行われます。

そして健康診断の結果がやってきました。


「糖尿病にはなりたくない」と決心させてくれたのは
2年前の健康診断です。


空腹時血糖値が116


はっきり覚えています。
そして、今は亡き父の糖尿病悪化にともなう合併症

「絶対糖尿病にはならないぞ」


そこから私の糖尿病予防生活が始まりました。
このブログを始めるきっかけも健康診断が作ってくれたといっても過言ではありません。


あれから2年、私の健康診断結果は良好そのものになりました。
去年はまだ、脂肪肝などと問診でいわれ、尿酸値や中世脂肪値が要注意マークが光っていたのですが

今回は全てクリア、まるで若返ったような気分です。


まだBMIが24と少し高めなので次回は22を目指したいと思います。


色々な健康情報を仕入れては実験、挫折を繰り返しましたが継続していることもあります。

実際やってみてこれはいいなと思ったことは案外続くのですね。

今は自転車通勤、朝食時に手作り野菜ジュース、主食は玄米


この三つは、はずせなくなってます。


今回の健康診断は良好でしたが、油断することなく来年も良好な状態を保ちたいなと思います。


今回は健康診断結果報告でした。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年10月20日

アメリカで子供の肥満が問題に

アメリカで子供の肥満が問題になってきているようです。

日本でも小児糖尿病の増加がかなり問題視されるようになって来ていますが
アメリカの方がかなり深刻なよう。

さすが糖尿病先進国というところでしょうか?

そういえばディズニーランドのメニューから子供の肥満につながるような高脂肪の食品が消えたとか・・・

アメリカは考えるところが日本人の発想とはちょっと違ってるなとあらためて感じたニュースですね。

米国医学研究所によると、米国の子供の17%が肥満とされ、今後10年で子供の5人に1人が肥満児になる可能性があるということ。

成長期にある子供でも、肥満は脂肪の過剰な蓄積につながり、糖尿病や動脈硬化性疾患などを引き起こす危険が高まるので深刻な問題。

報告書によれば、政府の肥満防止対策が進んでおらず、予算も足りていないと指摘されているらしいです。

肥満予防プログラムは、肥満傾向にある子供を対象に、保護者、学校、地域社会、食品産業、政府が連携して取り組む内容になっている。

肥満予防には健康的な食事と運動の習慣が必要だという認識を定着させることが重要で、そのためには行政や地域、企業だけではなく、社会全体に変化を起こすことが必要ということです。 (糖尿病ネットワークさんより一部引用)

なるほど・・・


数年後に日本が直面する状況がまさに今アメリカで起こっている感じですね。
日本でも対岸の火事なんて態度をとってないで

今のうちから政府、地域、学校、家庭、トータルな活動を開始するべきだと思うのですが・・・

やっぱ対岸の火事になってしまうのか
まずは、自分の周りから肥満、糖尿病防止に取り組んでみてはどうでしょうか?

そう、自分の家庭からがんばってみましょう。
私もがんばります。


そういえばもうすぐ健康診断だな
ちょっとドキドキ、血糖値は大丈夫だろうか・・・

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年10月07日

2型糖尿病治療薬に糖尿病発症予防効果?

糖尿病予防に新しいニュースです。  

2型糖尿病治療薬ロシグリタゾン(rosiglitazone)(商品名:アバンディアAvandia)に糖尿病発症予防効果があることが、コペンハーゲンで開かれた欧州糖尿病学会(EASD)で報告されたそうです。

カナダ、マクマスター大学の研究によるもので、ロシグリタゾン(rosiglitazone)を3年以上服用した群では、プラセボ(偽薬)群に比べ、2型糖尿病発症リスクが3分の2に低下したという。

3年間の投与によって、糖尿病予備軍1,000人につき144人の発症を予防できる計算になるそうです。

ちょっと難しいけど内容は
---------------

ロシグリタゾン(rosiglitazone)と降圧薬(ACE阻害薬)ramipril(商品名:Altace)の、糖尿病発症抑制効果を検討した大規模臨床試験DREAM(Diabetes Reduction Assessment with Ramipril and Rosiglitazone Medications)の解析結果に基づく。

その一方で、過去の研究で有効性が示唆されていたramiprilについては、血糖低減は認められたものの、糖尿病前症状態にある人のリスクを妨げるほどの効果は確認されなかったという。

DREAM治験の対象は、血糖コントロール不良で糖尿病前症状のある21か国の成人男女約5,300例。 rosiglitazone 1日8r群とプラセボ群に無作為に割り付け、3年間追跡した。投与と並行して、食事と生活習慣の改善指導も行った。

3年後、プラセボ群は658例(26%)が2型糖尿病を発症していたのに対し、rosiglitazone群では280例(12%)にとどまったことが明らかになった。ただし、rosiglitazone投与群では、非致死性虚血性心疾患の発症リスクが1,000人あたりで4-5人分、わずかながら上昇していた。

 一方、ramipril(15r/日)でも同様に3年間投与の検討が行われたが、死亡または糖尿病発症のいずれのエンドポイント(評価項目)においてもプラセボ群と有意差はなく、また血糖値も有意な改善を認めるには至らなかった。

--------------------------------------糖尿病ネットワークさんより引用



薬によって、糖尿病発症を抑える効果があることが証明された形になります。

ということは・・・
糖尿病予備軍になったら薬で治る。って思う人が増えてしまうのもちょっと問題になりそうですね。


予備軍だから薬っていう感じではなくて、生活習慣の改善を行っていく中で、その補助という形で薬が機能してくれば糖尿病の発症をうまく抑えていけるのではないかなと思います。


「糖尿病になりそうだから薬飲んでるだよ。」
「薬飲んでたら糖尿病にはならないんだってさ」

ってことにはならないと思いますよ。


崖っぷちで踏ん張ってる糖尿病予備軍の方はしっかり生活習慣の改善を行いましょう。

薬の発売も日本ではいつになることやら分かりませんからね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年09月16日

3型糖尿病って何?

糖尿病といえば大きく分けて

1型糖尿病、2型糖尿病や妊娠糖尿病などがありますが・・・


なんと3型糖尿病というのがあるらしいのです。
というか、いろいろなところで見かけました



でも、これはまだ微妙な状態、



何が微妙なのかというと
いろいろ調べると3型糖尿病と呼ばれているものに


大きく分けて2通りの情報が存在しているからです。


1つはアルツハイマー病の諸症状が糖尿病の症状に近い症状をだすことから3型糖尿病といえるのではという情報


もう一つは
1型糖尿病患者が2型糖尿病も併発、または2型糖尿病患者が1型糖尿病を併発するような1型、2型が合併したような状態を3型糖尿病とする情報


アルツハイマーが3型糖尿病とよばれるとは思ってませんでしたが、1型糖尿病と2型糖尿病の合併は薬などの影響も考えられているようで状態としてはあまりよい状態とはいえないようです。


たぶん、両方とも正式なものではなさそうな感じですね。





それにしても・・・

3型糖尿病とよばれる病気が他にもあるのかな?
でてきそうですね。


正式な情報が入ってきたらまた紹介しようと思います。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年09月08日

渡る世間は鬼ばかりでも糖尿病が話題に

渡る世間は鬼ばかりをのんびりと見ていて・・・


「おいおい、幸楽のお父さん糖尿病になっちゃった」


毎日、中華食べて毎晩晩酌してすき放題飲み食いしてれば


50歳くらいになると危険ですよね。


ドラマの中にも糖尿病が出てくるとは、糖尿病に対する関心も高まっているのかなと感じました。


それにしてもお父さんのセリフ

「糖尿病なんてたいしたことない!好きなものを食べて飲んで、俺のやりたいようにするんだ」

ちょっとセリフが違ってると思いますがこんな感じのセリフでした。


これが糖尿病に対する一般的な解釈なのかなと改めて思い知りました。


本当に糖尿病がどんな病気なのか、そこのところを考えていかないと・・・



渡る世間が糖尿病を話題に取り上げることで、一般大衆への影響力はかなりの大きさになると思います。


普段テレビを見ている人が、

「私も検診受けようかな」

「ちゃんと糖尿病は治療しないと命まで危険になる病気なんだな」

「糖尿病にならない為にはどうすればいいのかな」


そんな感情がわきあがるような脚本を期待します。
今後の展開が楽しみですね。




まさか、渡る世間を見てて糖尿病の記事を書くことになるとは思いませんでした。




ちょっと値段が高いですけど↓こんなの見つけました。
本当に完治があるのか、どうか・・・

〜完全版〜糖尿病完治へ!!血糖値767からの奇蹟のランゲルハンス育成日記

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 02:35 | Comment(2) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年08月25日

隠れ糖尿病、今日のおは朝特集

おはよう朝日(ABC)で糖尿病に関する特集があったので紹介しておきますね。


おはよう朝日は関西ローカルなTV番組ですよ。
関西地方の方ならわかりますよね。


この熱い暑い夏、のどが渇く、ジュースをがぶ飲み、トイレに頻繁に入る。
 とても疲れる、体重が減ってくる



夏バテかな・・・



そんな風に思いがちですが、



「のどが渇く、疲れる、体重が減ってくる」


この症状は糖尿病の症状そのものです。


あなたの症状は夏バテじゃなく、糖尿病かもしれませんよ。



そして、今回特に注目しておきたいのが


隠れ糖尿病



普通の糖尿病といえば


肥満、食べすぎ、運動不足ですが


痩せ型、20代、正常な空腹時血糖値


とても健康そうな人でも隠れ糖尿病の可能性があります。


・家族に糖尿病患者がいる
遺伝的に糖尿病になりやすい体質をもっている可能性がある。


・痩せ型でも
やせている人は、インスリン分泌能力がもともと低い人がいます。
さらにアルコール摂取量が1日1合をこえたあたりから糖尿病発症率が高まるのだそうです。


やせていても油断は禁物


そして隠れ糖尿病を見つけるには


普通行う 空腹時血糖値ではなく


食後の血糖値が正常値かどうかで判断するようです。



太っていてもやせていても糖尿病になると


脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、失明


お先真っ暗ですよ。


気をつけましょう。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年08月19日

糖尿病患者ピンチ!飛行機のテロ対策

数日前のイギリスでテロが未然に防がれたことが放送されていましたね。

そして現在、海外へ出かけるときに要注意なのが


手荷物チェックです。


アメリカへ入国する前に、乗客は靴を脱ぎエックス線検査を受けることを義務付けられ、持ち込める手荷物に液状やゲル状のものを入れることも禁止されている。


液状、ゲル状っていうのは、飲み物、シャンプー、日焼けローション、クリーム、歯磨き粉、ゲル状の整髪剤などなど・・・



最悪っすね


そして糖尿病患者がピンチなのは



インスリンです。



液状の持込禁止



注射できないですよね。



どうすんの?




さすがに完全禁止ではないみたいですが・・・


(ここから)
インスリン製剤は中身が何であるかがはっきりと分かるようにラベルが貼ってあることが必要。

インスリン注射に使う注入器は予備も含めて余裕をもって持っていく。

注射針、血糖測定器、試験紙(センサー)、穿刺器、消毒用のアルコール綿、血糖測定器のテスト用試験紙を準備する。

インスリンポンプで治療をしている場合は、インスリンポンプの備品も確認する。

低血糖が起きた場合のブドウ糖キャンデー、ペットシュガーなど
グルカゴン緊急キットを持っていくときには、中身が何であるかがはっきりと分かるようにラベルを貼ってあること。


日本人が旅行する場合には、


「糖尿病カード、インスリン注射液携帯証明書、医師からの病状説明書(英文)、海外旅行保険証」といった書類を準備しておく
(ここまで)





メンドクサイですね。



行き先変更しましょうか?

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 02:04 | Comment(1) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年08月05日

糖尿病患者に必要な医療

知り合いの糖尿病患者の方から聞いた話で

今迄糖尿病治療のために通っていた病院を変えることにするというのです。

何かいやなことでもあったのかと尋ねると


いつも薬を渡されるだけで治療されている気がしない

もっと前向きに糖尿病対策に取り組みたいのに、ほとんど話を聞いてもらえなえずにいつも薬を処方されるだけ・・・

だそうです。


この方も糖尿病治療は結局は自分自身で行うものであり、家庭での食事療法や毎日の運動療法がモノをいうということは分かっています。


ただ、そうはいっても病院でのお医者様の一言が患者さんにとっての大きな力になることは少なくないと思います。


糖尿病の患者さんといっても


前向きに治療に取り組みたいと考えている方と

糖尿病になってしまったので、とりあえず病院にいって薬をもらっていれば安心できると考えている方


前者は比較的糖尿病の本当の怖さが分かり始めている方

後者はまだ糖尿病の程度が軽く糖尿病のもつ本当の怖さに全く気が付いていない方

が多いのではないでしょうか?
私の勝手な考えではありますが・・・・

たぶん後者の方が圧倒的に人数が多いと思います。


お医者様も本気で治療する気のない人に本気で糖尿病対策を押し付けると、患者さんはつらくなって逃げてしまうと考えているのかもしれません。

結果的にそれなりの医療になってしまうのではないでしょうか?
そんなお医者様ばかりではなく、糖尿病初期の患者さんにも熱く語りかける人も中にはおられるでしょうが・・・


ただ、本気で糖尿病を良くしたい。
そう考えている患者さんも確実にいると思います。


そのような前向きな患者さんにもそれなりの医療しか行わない病院では患者さんは病院を変えるしかありません。


私は、知り合いの糖尿病患者さんに

「自分がどのように糖尿病に対して向き合いたいのかを話してみて、しっかりとした治療方針を示してくれないなら病院を変えてみてはどうですか」


と、
お医者様もこの患者さんが何も言わないからそれなりの医療しかしていないのかもしれません。


患者さんから熱い思いをお医者さまにぶつけてみれば、もしかしたらお医者様も熱い思いを返してくれるかもしれません。


まずは、話を聞いてもらう。
それに対して具体的な治療方針を示せないようでは病院を変えたほうが正解だと思います。

まともに話を聞いてもらえない場合は論外ですね。


ちょっと、話が長くなってきましたのでそろそろまとめたいのですが



糖尿病患者にとって必要な医療は



糖尿病患者自身の意識が前向きな治療を求めているか、その場しのぎの治療を求めているのか


そこに答えがあると思います。


そして糖尿病患者の思いはお医者さまにしっかりと話さなければ伝わりません。

お医者様も人間ですから、考えているだけでは伝わらないのです。


話した上で、思いが伝わっていないと感じれば病院を変えて納得のいくお医者さまを探すことが大事だと思います。


また、糖尿病治療に前向きでない患者さんにも、糖尿病治療をその場しのぎで続けていると、最終的に大きな苦しみが待っていることを理解してもらう取り組みもして欲しいなと思います。


気が付いたときにはもう手遅れ・・・
そうなる前にできるだけ多くの糖尿病患者を救う取り組みが欲しい。
そんな取り組みされているところもあると思います。






糖尿病に前向きに取り組みたいなら


思っているだけ、考えているだけでは・・・


それなりの医療で


あなたの糖尿病は改善していくのでしょうか?

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年07月20日

サイリウムとは、血糖コントロールに効果的

サイリウムって何?

私はそう思いましたが

みなさんは知ってましたか?


サイリウムとはオオバコに含まれる食物繊維の王様などと呼ばれる成分で水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が豊富に含まれているのだそうです。


ダイエット食品の成分などを見ているとひっそりと”サイリウム”って書かれているものが結構多いみたいです。


オオバコダイエットって聞いたことあるかも知れませんがこれもサイリウムの効果を期待したダイエットのようですね。


さて、このサイリウムですが糖尿病の血糖コントロールによい影響を与えることがわかったらしいのです。


しくみとしては


サイリウムのもつ豊富な食物繊維が食事で摂取した炭水化物が体内に吸収されるのを抑制してくれ

それにより、食後の急激な血糖値の上昇をおさえる効果があるようです。


朝食にサイリウム入りシリアルなどを取り入れてみると、


朝食後の血糖値コントロールが快調で良い1日のスタートがきれそうですね。



サプリでとるならハーブ系かな

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年07月04日

糖尿病性昏睡など緊急時にそなえて

糖尿病患者は糖尿病性昏睡(こんすい)という危険な状態におちることがあるのを知っていますでしょうか?

血糖値が高くなりすぎて起きるケトン性昏睡や逆に血糖値が下がりすぎて昏睡になってしまうこともあります。

つまり、糖尿病を発症した人は昏睡を起こすリスクが高いということです。

でも、昏睡が起きることを想定した対策ってなにかしている人って少ないですよね。


「普段通りやってれば、昏睡なんて起きないよ」

なんて油断している人は、何かのきっかけで

”普段通り”ができない事態に陥る可能性があることも考えておいてくださいね。


そこで、アメリカで起きたちょっと変わった昏睡対策で一命をとりとめたお話を紹介します。

☆☆☆

フロリダ州に住む ウィーバーさんは糖尿病でインスリン療法を行っており、今年2月に台所で低血糖による意識障害を起こした。

ウィーバーさんの飼い犬ベルは意識のないウィーバーさんの携帯電話から、緊急時の連絡先である911に通報。

救急隊員は犬のほえ声から事態を察し出動、ウィーバーさんは病院に搬送され意識を回復した。

☆☆☆

本当に??日本ではなかなか起きるとは思えない話ですね。

仮に犬が電話してもいたずら電話と思われてしまいそう・・・


でも大事なのは

このウィーバーさん高血糖により血中のケトン体が増えるとケトン臭があらわれることがあるのを利用して、

普段から飼い犬ベルに鼻筋をなめさせケトン臭をかぎとったら飼い主のウィーバーさんに知らせる、非常時に携帯電話にある「911」の短縮番号「9」を噛むなどの訓練をしていたらしいのです。


このような訓練が突発的に起きた危機から助かることのできた要因なのですね。


さすがに、飼い犬に電話のかけ方を教えるのは難しいにしても


普段から、昏睡などの危機に対して何らかの対策を考えておくことは、もしもの時、生死を分ける結果につながるかもしれませんよ。


何か考えましょうね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(3)

糖尿病について

2006年06月01日

妊娠糖尿病って知ってる?

女性特有の糖尿病があるって知ってましたか?

女性が妊娠中に糖尿病の症状がでてしまうことがあるのです。

「妊娠糖尿病」 っていいます。

妊娠してはじめて糖尿病の症状がでることで、元から糖尿病の方が妊娠した場合とはちょっと違います。


どちらにせよ、健康な状態ではありませんから、安全な出産をするためには注意が必要ですね。


妊娠糖尿病になった場合、生まれてくる赤ちゃんが過剰発育が起こって難産になりやすい傾向があったりします。


妊娠糖尿病になったら糖尿病患者と同じように血糖コントロールを行い、かかりつけ医院の治療が必要です。

安全な出産を目指すためにもがんばらなければいけませんね。


出産後は血糖値が普通に戻る場合も多いのですが、数年後に糖尿病になりやすい傾向があるといわれています。


・特に注意が必要な人は

出産適齢期の女性で、身近な親族に糖尿病の人がいたり、肥満である場合は、妊娠前や妊娠中に血糖値の測定を行って糖尿病の症状が出始めていないかを定期的にチェックしておくことが大切です。

気がつかないで分娩までいくと難産の原因にもなりますからね。

「もしかして、私は大丈夫かな?」

と感じた人は、担当の医師に相談して血糖値のチェックもしっかり行うようにしてください。


それと、元々糖尿病で、妊娠した人はもっと注意が必要ですよ。

この記事をちょっと読んでおいてくださいね。

糖尿病の妊娠出産

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(2)

糖尿病について

2006年04月21日

糖尿病と喫煙って関係ある?

いろいろと、用事が重なって久し振りの更新です。

糖尿病とタバコの関係

最近は禁煙者が増加傾向にあるたばこの話題です。


普通、糖尿病患者であれば、タバコは止めるように担当の医師はすすめると思います。


ただでさえ、血管にダメージをうけやすい糖尿病患者がタバコによって血管を収縮させたりしていては合併症を呼び込んでいるようなものですからね。


では、タバコを吸っていた人と吸っていなかった人


どちらの人が糖尿病になりやすいのでしょうか?



「そんなの糖尿病に関係ない」
「食欲が増すから吸わない人の方が糖尿病になりやすい」
「タバコは百害あって一利なしというし・・・」


いろんな意見が考えられます。


糖尿病先進国のアメリカで調査された結果



・・・



・・



喫煙者の方が糖尿病を発症している割合が多かったのです。


さらに非喫煙者でも受動喫煙する環境にあった人は全くタバコを吸わない人よりも高い確率で糖尿病を発症しているのです。



そう、答えは「百害あって・・・」のようですね。



本当に「百害あって一利なし」なのかどうかの議論はまた別のサイトでしていただくとして


結果だけみるとタバコは吸わない方が糖尿病になりにくいということです。


まだ仮説の段階ですがタバコが糖代謝の機能に影響をあたえている可能性があるのでは?


といわれているようです。



糖尿病の人、予備軍の人、正常でも家族に糖尿病患者がいる人


今は禁煙ブームです。


こんな時こそ流行の最先端を行ってくださいね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 00:37 | Comment(1) | TrackBack(4)

糖尿病について

2006年03月21日

すい臓移植が保険適用になる?

重度の1型糖尿病患者のようにすい臓がインスリンを作らなくなってしまった人は現時点の治療法として、インスリン注射が一般的ですね。


実は、リスクや高額の医療費をかければ、すい臓移植という道もあるんです。


”今までは”かなり高額でした・・・


すい臓移植が成功し機能すれば、移植されたすい臓が新たにインスリン分泌を行ってくれるので、インスリン注射が必要なくなる可能性も十分あり、


重度の糖尿病患者の人であれば、すい臓移植について考えた事がある人も多いのではないでしょうか?


その、すい臓移植ですが、


今までは、高度先進医療ということで軽く100万円オーバーの手術代、治療費が患者負担ということで、費用面でかなり厳しいものだったのです。


それが、この4月から保険適用されることになっているのです。


「保険適用」=「患者負担の費用が激減」


ということが考えられます。


実際どの程度費用面が変わってくるかは医療機関によって違うでしょうが、かなり金額面では身近なものになりそうです。


ただし、日本ではなかなかドナーが見つからないという現状は変わってはいませんけど、



それでも、すい臓移植に立ちふさがっていたカベの高さが下がったということは間違いないのではないかなと・・・


手術のいらない、もっと画期的な治療法って早く現れて欲しいですよね。


参照:厚生労働省のHPへ

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 07:19 | Comment(2) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年03月08日

小児の2型糖尿病が増加方向に

最近の報告で、子供が2型糖尿病を発症している数が増加しているというのです。

子供の生活習慣が悪化していること、運動不足、過食により肥満児が増加していることが背景にあると考えられています。

この「起きろ糖尿病予備軍」でも糖尿病の親から子供へと糖尿病が受け継がれていく現象を糖尿病リング(私が勝手に命名してます)と呼んで、注意を促していますが、増加しているのはさすがにショックなニュースです。

生活習慣病に対する親の無知が子供を糖尿病に引き込んでしまっている可能性もあります。
子供の生活習慣は当然、親が管理(食事や運動など)していくことですからね

このまま糖尿病が増加していかないように、学校での生活習慣予防の導入なども検討されているそうです。いいことだと思いますがが・・・



第一にやるべきことは、



親を教育すること



でしょうかね。

なかなか自分が本当の恐怖を体験しない限りは本気になれないのが糖尿病の恐ろしいところなので、なんとかいい対策を打ち出してほしいなあと思います。

厚生労働省の人にはがんばってもらわないとね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年03月01日

糖尿病患者が増える3月、症状を見逃さない

今日のお昼のTV番組の話ですが、1年の中で3月が糖尿病の外来患者が飛びぬけて多いらしいのです。

その番組はみのさん司会のお昼の番組です。
山菜の紹介をしているなかで、糖尿病に効果があることがわかってきたという内容と3月が人の代謝能力が低下しやすい時期で、糖にたいする代謝能力も同じように低下しやすいそうです。

それが本当だとしたら・・・


糖尿病予備軍の方が3月に何らかの症状が出て、病院にかけ込み糖尿病発症の診断をされているということですから、糖尿病予備軍だと分かっているのであれば、体調をしっかりと再チェックして3月は食事や運動について見直しをおこなうべきだと思います。


もしかしたら、1月2月に糖尿病が進行し、気が付いていないので3月になって症状が悪化して糖尿病の発症が発覚しているだけかもしれません。


もう3月に入っていますので一度、自分の体調を再チェックしてみてくださいね。


こんな症状は要注意


そうそう、番組で紹介されていた糖尿病に効果のある山菜はたらの目だったと思います。

ボケーっとしてましたので・・・
間違ってたら、コメントしてください。
すぐに直します。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年02月25日

糖尿病になりやすいタイプって?

よく聞く話で

友達と同じものを食べて、同じように運動しているのに、自分だけ太ってしまう。

体質やその他の環境要因が原因と思われますけど、つらいですよね。

自分だけが太って、友達はスマートなままなんですから


やっぱり適正な摂取カロリーやその人にとって適度な運動っていうのは個人差があるもの・・・

では糖尿病にかかりやすいっていうのも個人差があるのでしょうか?


同じような体型で同じような食事、運動でも友達は糖尿病予備軍にもなっていないのに自分は予備軍になっている。

次の検査結果ではもしかしたら・・・


ってこともよくある話です。

その個人差はどこにあるのでしょうか?
遺伝、環境要因いろいろあると思います。


簡単ではありますが
そのあたりのところをまとめていますので気になる人は見に来てくださいね。



糖尿病になりやすいタイプ

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年02月19日

糖尿病ではどんな病院にかかっていますか?

このブログを訪問していただいている方の多くは糖尿病になんらかの関わりをもっている方だと思います。

では皆さんはどんな病院を選んで診療を受けられていますか?

糖尿病にも進行度合いによっては家の近所にある診療所がよかったり、合併症がある程度進行してきているのであれば、総合病院の方が都合が良かったりします。

私の場合はよっぽどのことがない限り、大学病院というのは避けているのですが・・・
理由は内緒にしておきますね。


皆さんは何か基準をもって病院を選ばれているとは思いますが、

もし病気がどんな状態でも有名だからとか、権威があるからという理由だけで大学病院を選んでいるのでしたら一度読んでいただきたいレポートがあります。


現役の医師が匿名で書かれているレポートです。

ダウンロードの際に注意として
レポートをダウンロードすると数誌のメールマガジンに登録しないといけませんが、内容がよければそのまま購読していただいて、悪ければ解除することも簡単なのでメールマガジン購読はあまり気にしなくても大丈夫です。

全て「まぐまぐ」というきちんとしたメルマガスタンドから発行されていますからね。
解除してもずっとメールが届き続けるようなことはありません。
そのあたりは心配しないで下さいね。

では紹介です。


「大学病院のうそ」 〜現役医師(Dr.�I)が暴露する、大学病院の秘密


■大学病院だから安心だ。
■大学病院は手術が一番上手だ。
■大学病院は最高の医療を提供しているはずだ。

誰もがそう思っていませんか。

これを読めば決してそんなことはない、
ということがわかるはずです。
このレポートに書いてあることは、ショッキングですが事実です。

これを読めば、「大学病院だから大丈夫。」
という大学病院神話は崩れるかも、、、、、。

医師ならば当然知っているが、今まで皆が口をつぐんできたタブーを、現役医師Dr.�Iがこっそり教えます。

(紹介ここまで)

これから病院にお世話になることも多くなってくる年頃の皆さんは、どういうときにどんな病院を選ぶのか・・・

自分の命は自分で守る

患者にできることの最初の一歩は病院選びからだと思いませんか?


「大学病院のうそ」 〜現役医師(Dr.�I)が暴露する、大学病院の秘密


ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年02月15日

糖尿病対策として健康食品は有効なのでしょうか?

健康食品といえば本当にたくさんの商品がありますね。

その中でも糖尿病によいとされる健康食品をよく調べてみたりするのですが、どれも効きそうな感じをうけてしまいます。

どの商品も宣伝がうまいですからね。

自力で予備軍を脱出した私は健康食品に頼るよりも生活習慣を改善して徐々に回復を目指す方をおすすめしたいのですが、

しかし私の父のように実際問題として糖尿病を発症した人はつらい治療を少しでも楽にしたい、なかなか結果のでない状態をなんとか改善したいと思って効果のある健康食品を探してしまう傾向にあるようです。

(私の父の状況は無料レポートで紹介しています。↑ダウンロードしてみてくださいね。)

そんな状況なので私も何か糖尿病に効果のある健康食品はないか日々ネットを探し回ったりしているのです。

そこで最近(けっこう前からありましたが)糖尿病に対して効果があるのでは?といわれてTVでも取り上げられているいる健康食品があります。

私の父は現在別の健康食品を試しているのでまだ勧めてはいませんが・・・
今のにあきたら勧めてみようかと考えています。

何かわかりますか?(ヒントは天然ハーブでポカリにも・・・)

答えはこちら

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(8)

糖尿病について

2006年02月14日

糖尿病の食事療法について

糖尿病の食事療法と運動療法についての記事がまだかけていなかったので

「早く仕上げないと」

ってけっこう焦っていたのですが、内容が多くてなかなか手がつけられなかったのです。
それでもやっと今日から糖尿病の食事療法についての記事を書き始めました。


糖尿病患者にとって最高の治療方法であり、最大の難関であるともいえる食事療法


ですが、内容が多いので、少しずつ進めていきます。

きりのいいところで、区切っていきますので時々見に来てください。


私は食事療法をするなら食品交換表は最強アイテムではないかと考えていますので、そのあたりもうまく説明できればと思います。

うまくいけばいいのですが・・・


今は考え中です。


今回は↓です。
食事療法は糖尿病治療の基本です。



ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年02月08日

注射しなくていいインスリンってのがあるらしい

”さすが糖尿病先進国のアメリカだな”と思えるニュースです。

日本ではインスリンは注射でするものとみんな思いますよね。

もちろんアメリカでも同じだったのですが・・・

さすがアメリカ、吸入式のインスリンが発売されるらしいのです。
注射しなくていいならインスリン療法もかなり楽になりますよね。

人の目も注射よりはいくぶんかはましになるのではと思います。


まだ吸入した場合の肺への影響とかが疑問視されているようですが、その段階で発売になるあたりもさすがはアメリカですね。

そうはいっても便利なものは便利なので安全性をしっかり確認して早く日本でも発売してほしいものです。

そうすればインスリン療法が最適な患者さんなのに注射がどうしてもできなくて拒否、
そして治療が遅れてしまうような人にもいいかもしれません。

しかしながら新しい治療法は日本ではなかなか承認されませんから、今のまま、できることをやってよりよい治療法が出てくるまで自力でがんばるしかありませんね。

ということで今日はおすすめ
糖尿病などの生活習慣病専門の食事を通販で買える医療食NO.1のミールタイムさん

糖尿病食に悩んでいるなら一度利用してみるのもいいかもしれません。
今、かなり注目されていますからね。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年02月02日

糖尿病でも旅行しよう!がひとまず完成

前にも途中経過を報告していたのですが、別のサイトで作成している”効能が糖尿病の温泉”がやっと全国版でできあがりました。

糖尿病でも旅行しよう

楽天トラベルを使用して作成しましたので、楽天とラベルに登録されていない宿はでてきていません。

東京や大阪は全国版なのにないのですが、それは糖尿病で検索すると一件もヒットしなかったということです。


糖尿病でもたまには温泉旅行などして日ごろ糖尿病治療をがんばっている自分にご褒美というのもいいのではないかなと思います。

はめをはずしすぎないように効能には糖尿病が含まれている温泉を選んで、完全には糖尿病を忘れてしまわないようにしてはどうでしょう。

どうしても摂取カロリーなどが気になる人は健康プランを組んでいるお宿も増えてきているみたいですからそういうプランを利用してみるのもひとつの方法ですよね。

そういうお宿を探してみるのもおもしろいかもしれません。

”こんな旅館があったよ””いい健康プランの宿があったよ”という情報があれば教えてくださいね。



糖尿病でも旅行しよう


ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年01月23日

先週のあるあるのネタ、血糖値について

こんにちは すぎです。

先週のあるあるで紹介していた内容についてちょっと書きたいことがあったのですが、今週いろいろと忙しくて今頃になってしまいました。

ということで、今週のあるあるではなく先週の話です。


・食べ物を食べたあとの血糖値の下降が脂肪分が含まれているかどうかで下降具合が違ってくる

・血糖値が下がりすぎると飢餓スイッチが入って空腹感が増す。


この2点が非常にきになりました。

この2つのポイントに低GI値の食材、を組み合わせればかなり強力に糖尿病の食事療法をサポートできると思いませんか?

そして、あらためてバランスのいい食事が大事だと痛感しました。


油の使い方が大事ということ、高カロリーだからといって油を避けるだけでは余計に苦しい思いをするかもしれません。


それと、もう一つ気になることがありました。
テレビでは言ってませんでしたけど、この情報、間違った使い方をすると糖尿病患者にとっては致命的な欠点も含まれてますよね。


気が付きましたか?


せっかくいい情報がテレビで流れているのですから間違った使い方をしないように気をつけましょう。


私なりに考えたこの情報の良い使い方、間違った使い方をメールマガジンでお知らせしますので、気になったらメルマガ登録してくださいね。


登録しなくても最新記事は読めるんですけど・・・

無料メルマガなので登録してくれた方がうれしいです。わーい(嬉しい顔)

ついでに無料レポートもゲットしてくださいね。↑の方にリンク作ってます。
無料レポートをゲットするとメルマガは自動登録されますのでよろしくお願いします。


もっとついでな話ですがブログランキング、今週中にカテゴリTOP10を目指しましたがあと一歩およびませんでした。

残念無念!!応援していただいた皆様、申し訳ありません。未達成に終わりました。

今後はゆっくりと上位をめざしたいと思います。
よりいっそうの応援よろしくお願いします。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年01月21日

糖尿病に関する無料レポートを作成しました

今年の小さな目標である無料レポート作成を達成しました。

このブログに訪れてくれている方々は少なからず糖尿病に興味があると思われます。

今回私が作成した無料レポートで糖尿病に対する危機感を持っていただければと思います。

タイトルは

警告!運動不足、肥満傾向、中年太りが少しでも気になる方へ

上記のリンクで無料レポートランキングのレポート紹介ページにジャンプしますのでそこからダウンロードしてください。

私の発行しているメルマガに自動登録されてしまいますが、無料ですし気に入らなかったらすぐに解除もできますので気軽にダウンロードしてみてください。

できればこのレポートを読まれた方は感想メールや、このブログへのコメントでもかまいませんので一言いただければうれしいです。

よろしくお願いします。

ところで、人気ブログランキングがtop10目前まで来ています。
みなさんのお力であと一息ランキングを上げていただけないでしょうか?
何卒、お力をおかしください。

応援していただけ方はこちらをクリックしてください。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 03:15 | Comment(2) | TrackBack(1)

糖尿病について

2006年01月14日

糖尿病に効く温泉、東北地方ができました。

糖尿病の予防屋さんで紹介している糖尿病に効く温泉シリーズがあるのですが、今のところ北海道、東北はできあがりました。

http://yobigun.main.jp/yobou/archives/35yado/index.html

お宿の紹介は楽天トラベルを利用しています。
なので、楽天トラベルに登録されているお宿しか表示できてません。

まだまだ全国制覇するのは時間がかかりそうです。

くじけずに作成します。

私も年1回〜2回は家族で温泉に行ったりします。
温泉と豪華な食事がお目当てではありますが糖尿病になってしまうと食事の方がつらくなるでしょう。

今は糖尿病患者むけの健康プランを組んでいるお宿も増えてきていますので、豪華な食事を諦めないで、食事も満足できるお宿を見つけてほしいですね。

糖尿病で日々のストレスがたまってくると、旅行くらいは満喫してストレスを発散したいと思います。


それには日ごろの努力がものをいいますよ。
旅行できるくらいの体調は維持できるようにがんばりましょう。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年01月10日

糖尿病の力はやはり強力です。

数日前から父の体調がよくありません。

血糖値のコントロールに関しては毎日のチェックで血糖値90前後と安定感もでてきています。

最近の不調は下半身のむくみ。

私が見たときはパンパンにはれ上がっていました。

うまく血糖コントロールできているのになぜ症状が改善されていかないのか父は不思議がっていましたが長年糖尿病を放置に近い状態にした報いが今襲いかかってきているのだなと私は感じています。

おそらく、むくみは腎臓機能の低下によるものではないかと思います。
もちろん父にもその話はしていますが、年末の検査時にそれほど悪い数字ではなかったようなのであまり信じる気がないようです。

もともと私の話はあまり聞いてくれませんが・・・

ここにきて、目、腎臓、神経の3大合併症がしっかりと進行してきているのがわかります。

今、しっかり血糖コントロールを行っていても、糖尿病が進行する状態で積み上げてきた年月が合併症の進行を後押ししているような感じです。

家族としてここで何とか症状の進行をとめてほしいと願ってはいますが・・・

あらためて糖尿病の力、恐ろしさを思い知るばかりです。


これは、余談ですが父の飼っている犬が糖尿病で入院しました。
悪しき習慣はペットをも巻き込んでいくのですね。


正月明けのこの時期、みなさんもお気をつけください。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2006年01月03日

糖尿病に効く温泉があるんですね。

何か糖尿病に対して予防や治療効果のあるものはないかなと楽天市場を探していて見つけたものがあります。

物ではないのですが

けっこう好きな人が多いもの

私も家族も大好き


温泉です。


温泉ってよく泉質とか効能とかが書かれていますよね。

探してみると、

なんと効能に糖尿病と書かれている温泉が案外たくさんあったんです。


とりあえず、北海道の温泉だけで効能:糖尿病の温泉宿を集めてみました。

糖尿病に効くお宿:北海道

です。

どうせ旅行するなら、温泉にはいるなら、


”糖尿病に効果がある”


といわれている温泉に入ってみるのもいいのではないでしょうか?


予定が決まっていなければ行き先を決める材料にしてみてもいいですね。


現在はまだ北海道しか作っていませんが、徐々に増やしていきます。

全国制覇したらまた紹介しますね。


糖尿病でも温泉旅行くらい楽しみましょう!!







ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0)

糖尿病について

2005年12月31日

糖尿病性昏睡(こんすい)についての記事を作成しました。

今日で今年も終わってしまいます。

なんか年々早くかんじますね。

1年ってこんなに短かったでしょうか?



今年はいろいろと初めて、失敗もしながらも自分自身の中では

”スタート”

といえる年になりました。


このブログを読まれている方も、いろいろなことをスタートされたと思います。

もちろん


”本気で”糖尿病治療をスタートさせた方もおられるでしょう。


みせかけの治療では意味がありませんからね。


そして、来年はスタートしたことが結果として収穫できるようによりいっそうがんばろうと思います。


是非まだスタートしていない人は来年をスタートの年にしてください。


そうそう、新しく記事を追加しました。

もう一つのブログ「糖尿病戦線!100戦危うからず糖尿病」に糖尿病性昏睡の記事を追加しましたので昏睡についてあまり知らない方は見ておいてください。

何も知らないと一撃で死んでしまうかもしれませんので・・・

急性の合併症:糖尿病性昏睡



それではみなさん よいお年を!!

*気が向いたらコメントしてください。
 コメントがついたらすごくうれしいです。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。