血糖値を下げたいなら・・・
糖尿病の方の注文が増えています。健康食ならミールタイム!

糖尿病、腎臓病の難しいメニューにも対応
痛風や高脂血症、メタボリックシンドロームの改善
低カロリー、栄養バランス、味と3拍子そろった健康食で食事のバランスが劇的にかわりますよ。

糖尿病の父、闘病記

2006年08月11日

心不全、最後の闘い

糖尿病を長い間まともに治療しなかった父


網膜症など合併症の症状が出始めてからは真面目に治療を続けていましたが、それでも少しずつ、糖尿病の力が父を蝕んでいきました。


そんな時に見つかった肝臓癌


何とか説得して肝臓癌治療を受ける為入院、そして手術を受けました


手術は成功し、肝臓機能の回復をまつばかり・・・


そんな時に父を襲った


脳梗塞


家族を絶望へと追い込む糖尿病患者最強の敵といっても過言ではありません。


そんな中でも父は運良く生存し、意識もありました。


絶望から、一筋の希望も見え始めたとき


心停止の連絡


私もこの時ばかりは覚悟を決めました。


父は2度の電気ショック(正式名は何か調べてません)で心臓がよみがえり、今までと同じように私と話ができるようになりました。


ただし、医師からは

「いつ心臓が止まるか分からない状況です。
その時は覚悟してください」


とのこと・・・


それから10日後、父の心臓は完全に止まりました。


心不全でした。

医師からは
父の全身の血管がぼろぼろであったこと・・・


一つの病気を治療しようとすると他の場所に別のダメージが蓄積し別の病気が発症してしまうことを告げられました。


すべては、長年糖尿病を放置していたつけが一度に返されたのかなという思いです。


肝臓癌治療の再に全身の血管に負担がかかったのでしょう。


脳梗塞を起こし、最後は心不全・・・


あまりにもあっけない最後でした。


ただ、脳梗塞から心臓が完全に止まってしまうまでの間、しっかりと意識がありましたので、普段話をしなかった私も父と多くのくだらない話を交わす時間がありました。


内容は阪神が勝った、負けた。
高校野球で今年の大阪代表はなかなかいいよ


たいした内容ではありません。


そんな時間がとても貴重な時間だったと


今は強く感じています。


そして、この貴重な時間を与えてくれた父のがんばりと、何とか意識のある状態で父を生きながらえさせてくれた病院のスタッフの方にとても感謝しています。


今回のこの父の死を振り返って考えてみると


全ての元凶は糖尿病であったと私は確信しております。


糖尿病に対して早期に対策していれば肝臓癌も完治できていたと・・・


今更、そんなことはどうでもいいかもしれませんが


私の糖尿病予防に対する活動は続けていかなければならないという思いでいっぱいです。





入院から3ヶ月


父のつらい戦いはやっと終わりました。

ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 00:58 | Comment(4) | TrackBack(2)

糖尿病の父、闘病記

2006年07月27日

脳梗塞に襲われました

現在、肝臓癌治療で入院中の父が

脳梗塞に襲われました。

発見が早かったので

命は助かりましたが


約10年分の記憶と視力のほとんど全てを失ってしまいました。


原因はいろいろ・・・


肝臓癌手術による血栓、デンバーシャント手術によりたんぱく質の結晶化、元々もっている動脈硬化の進行


全部可能性が高いです。


糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満


↑のキーワード分かりますか?


メタボリックシンドロームの4つのキーワードですね。


父は全部該当してます。


脳梗塞


まさに恐るべし・・・


冗談ぬきに







3大疾病制覇してしまいそうな勢いです。


生命保険を徹底比較!!最大15社を比べて選べる


ブログランキングに挑戦してます。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ブログランキングネット
ブログトップ
posted by すぎ at 02:13 | Comment(10) | TrackBack(5)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。